HOME > 相続相談

相続相談

相続とは、人が亡くなったときにその遺産を一定の血縁関係にある人が引き継ぐことです。
相続の問題はどのご家庭にもいつか必ず起きるものです。
相談者様の抱える問題やお悩みに合わせて、不動産のプロが適切なアドバイスをさせていただきます。
まずは、お気軽にご相談ください。

 

相続に関するご相談

Step1.無料相談

Step1.まずは気軽に無料相談

まずは無料相談、不安なこと疑問なことなんでもお気軽にご相談ください。

・申告期限と法定相続人の確認
・遺言書の有無を確認
・亡くなった日現在の相続財産と債務の確認
・路線価、評価証明書等資料の収集

Step2.概算評価と申告の要否判断

Step2.物件の概算評価と申告をするかしないかを判断

・相続財産と負債の概算評価
・申告の要否を判断
・概算評価の提案資料を作成

Step3.専門家と費用の見積もり

Step3.相続の専門家と費用の見積もり

・専門家を選任 (税理士、司法書士等)
・申告業務に係る費用の見積もりを提示

<見積もり項目>
コーディネイト費用
税理士の相続税申告費用
司法書士の登録費用 等

Step4.財産評価と相続税額の試算

Step4.財産評価と相続税額の試算

・相続人、専門家と一緒に不動産現地調査
・土地の測量、不動産鑑定の要否を判断

<現地調査での注意点>
現状はどうなっているか
登記簿や公図と現状の違いはないか調べる
土地と建物の位置関係の把握
複数の利用形態の土地かどうか
道路接道はどうなっているのか 等

Step5.節税案の提案と検討

Step5.考えられる限りの最大限の節税案の提案検討

<節税を導き出す要素>
土地評価減の可能性
利用形態での評価減
道路との関係での評価減
私道や水路はどうなっているかの評価減
土地の面積での評価減 等

 

Step6.遺産分割と相続税の申告

Step6.遺産分割・相続税の申告

・遺産分割協議書の作成や調印

<遺産分割のときにできる節税>
土地の評価減の可能性を調査
遺産分割を早く決めることでよけいな税金はかからない
土地を分けるときは共有名義は避ける
分筆することで評価が下がる
配偶者の税額軽減の特例を最大限に利用する

・相続税の申告書作成手配、内容の確認
・税理士からの申告書の内容説明、調印、税務署に提出

Step7.相続税の納税・納税対策

Step7.相続税の納税・納税対策

・納税方法の提案
・納税のための土地売却、物納を提案
・納税のための土地有効利用案を提案
・納税書の準備、手配

Step8.不動産の登記

Step8.不動産の登記

・相続登記

登記のタイミングを見極める。

 

お名前 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
郵便番号
現住所 都道府県

市区町村

それ以降の住所
電話番号 必須
お問い合わせ内容
ご意見・ご要望

Copyright© cocohome. All Rights Reserved.